結婚

和婚で結婚式をするカップルが増えてきている

記念に残したい時は

花嫁

結婚式を挙げる時に、ウェディングドレス選びに悩んでしまうこともあるでしょう。もし、安い価格で良いものが欲しいのならば、専門の通販ショップを利用してみることをオススメします。コストパフォーマンスに優れた良いウェディングドレスを素早く用意することができてお得です。

More...

手軽にやりたいなら

乾杯

二次会の準備にまで手が回らないというのであれば、専門の業者に依頼しておくと、会場やゲームの景品を用意してくれるので便利です。ただ、お願いするところによっては、選べる会場が決まっていたり、支払い方法なども違うため、事前に確認しておきましょう。

More...

人気の演出

ウェディング

近年、結婚式の形態が変化しさまざまな演出がされるようになってきました。特に人気なのがプロフィールムービーであり、ゲストを楽しませ、新郎、新婦にとってもよい記念になります。自作も可能であり、専門業者に依頼することも可能です。

More...

変わっていく日本の結婚式

和婚

自分たちらしい結婚式

結婚式というとチャペルで神父様の前でおこなう挙式を想像する人も多いと思いますが、最近では和婚と呼ばれるどこかに「和」の要素を取り入れておこなう結婚式も人気があるようです。和婚だからと言って挙式スタイルを神前式、人前式にしなければいけないということはなく、衣装や披露宴会場を和をモチーフにすることでも和婚となります。特に衣装は和装でもヘアスタイルは洋髪にする事も可能なので、衣装を和装に工夫するだけで他の人とは違う、印象に残る結婚式になるのではないでしょうか。また衣装替えを和装にすると、雰囲気もがらりと変わり出席しているゲストを楽しませることができますね。新郎新婦は小物を持って登場するなど工夫の仕方は様々です。他とは違う自分たちらしい結婚式にすることが出来るのも和婚のメリットの一つです。

事前に確認しておくこと

和婚というとどこか一歩引いてしまうイメージがありますが、実は最近の和婚はそこまで敷居の高いものではなくなってきています。神前式、人前式の場合でもヘアスタイルは洋髪にする人も多く、今はかつらをつけなければならないという事もありません。ただ、神前式、人前式の場合はある程度の知識は知っておくと良いでしょう。特に「二礼二拍手一礼」「三献の儀」などは知っておくとスムーズに行う事ができます。また、一般的には親族しか参列できないとされていますが、神社によっては一般の人も参列可能なところがあります。友人に参列してもらいたい場合はその旨も確認するといいでしょう。決まりが多そうな和婚ですが、時代の流れに合わせてそのスタイルも変化しているのです。